【振り返り】2017年に聴きに行ったライブまとめ

INDEX

  1. ライブ一覧
  2. 所感
  3. ベストアクト
  4. 2018年に向けた抱負

すっかり更新の手が止まってしまっているうちになぜかはてブの方のアクセス数が急増しておる。(二度目)
もはや2018年も15%終わってしまったが、昨年度の鑑賞ライブを振り返りたい。
あと、github page をしれっと別垢かつオーガニゼーションページに移行した。

コピペしてコミットして

1
hexo d -g

して、DOZENS のレコードを一行いじって20分程度待っただけである

1
2
3
4
fascinatedwithtofu.github.io ) dig +nostats +nocomments +nocmd www.fascinatedwithtofu.com
;www.fascinatedwithtofu.com. IN A
www.fascinatedwithtofu.com. 5900 IN CNAME fascinatedwithtofu.github.io.
fascinatedwithtofu.github.io. 3600 IN CNAME sni.github.map.fa

ライブ一覧

2017/01/08 ユザーン勝井石若 @440
2017/01/26 Phonolite @PitInn 
2017/02/01 リップサービス vol.9 @渋谷JZBrat
2017/02/03 中村優介カルテット @六本木KeystoneClub
2017/02/07 RS5pb @PitInn
2017/02/24 ジャズフラミンゴ wasavi @高円寺Showboad
2017/03/01 ロイハーグローブ@Bluenote Tokyo
2017/03/10 Kasper Tranberg J Q @PitInn
2017/03/30 HOLIDAYS vol.1 Gentlemen’s PAY DAY (オーニソロジー、Wonk、菊地成孔と愉快な仲間達) @UNIT
2017/03/31 坪口 T213 @PitInn
2017/04/06 Lars Jansson trio @BodyandSoul
2017/04/08 Miles Electric Band @Billboard Tokyo
2017/04/28 Waybe Shorter @SFjazz
2017/05/09 Blacksheep @PitInn
2017/05/22 Shota Lee Big Band @岩本町TUC
2017/06/07 Maria Schneider Orchestra @Bluenote Tokyo
2017/06/10 Maria Schneider Orchestra @Bluenote Tokyo
2017/07/29-30 Fujirock 2017 @苗場
2017/08/08 Essencial Ellington @PitInn
2017/08/21 ? @Las Vegasの場末
2017/08/29 N:Lab @蕨OurDelight
2017/09/09 Harold Ropez Nussa Trio @宮城東京エレクトロンホール
2017/09/29 広瀬未来ビッグバンド @御茶ノ水NARU
2017/10/18 中村恵介 Quartet @PitInn
2017/10/28 SFO Panorama Steel Orchestra @EXシャッター
2017/11/13 大西順子 @PitInn
2017/12/13 オーサカ=モノレール @渋谷クアトロ
2017/12/25 Andrea Motis @Bluenote Tokyo

所感

友人のライブなどちょっと割愛したりしているが、だいたいこんな感じ。サボリーマンには最大でも 1/week くらいが妥当のよう。
引っ越しをしたわりに活動範囲は全く変わっていない。
SFJazz は張り切って中くらいのチケットにしたが、小さなホールだったためどの席であっても間近にレジェントを観れたんだろうなと思った。

ベストアクト

広瀬先生&石川先生という最強のセクションプレイx昭和歌謡 NATSU-MELO を堪能できた広瀬未来ビッグバンドが個人的にベストでした。お陰様でその後しばらく松田聖子を spotify し続けた。

2018年に向けた抱負

新年一発目の石若氏にはじまり、菊地成孔イヴェントでの wonk サウンドに驚き、蕨の N:Lab では若手から中堅層のムーヴメントを感じることができた。
2017年は当初の予定通りドメスティックな才能をいろいろと感じることができた。
2018年は「100年のジャズを聴く」と spotify 元年とのことで、ジャズの多様性を直肌で感じる年としたい。

ƒ