Cloudup が便利そう

INDEX

  1. Cloudup というサービスが便利そう
  2. ざっくりと使用感ご紹介(以下のスクショもすべて Cloudup を利用しています)
    1. サインアップ
    2. ログイン後
    3. アップロード
    4. 直リンク取得
    5. デスクトップアプリの利用
    6. 容量の制限
  3. デメリット
  4. その他

Cloudup というサービスが便利そう

ブログをHexoにしてみたよ。-ポンダッドの日記
Markdown にも慣れない今日このごろですが、Hexo で画像をスムーズに貼るにはどうしたらいいのか考えていて、この記事を参考にさせていただき Cloudup を利用しはじめました。
キャプチャを貼りたいなと思う場面で一番直感的だと思ったからです。

ざっくりと使用感ご紹介(以下のスクショもすべて Cloudup を利用しています)

サインアップ

cloudup.com へいってサインアップします。設定することは特にないです。
Top

ログイン後

こんな画面が最初に待ち構えています。
Login

アップロード

ここにアップしたい画像をドラッグアンドドロップするか、クリップボードにコピーしてある場合はペーストをすると即座にアップロードが始まります。

直リンク取得

右上の MORE > DIRECT URL をクリックすると、画像への .png リンクが得られますし、そのままの URL バーのアドレスもそのままシェアできます。
DIRECT
Markdown ですと下のような記述で完了です。
md

デスクトップアプリの利用

ブラウザだけでなくデスクトップアプリを入れると、トップのメニューバーに Cloudup が常駐して、Paste your clipboard を選択すると即座にアップロードされます
localapp

容量の制限

過去の使い方記事を見ると200GBとのことですが、ログイン画面から見ると1000ファイルまでのようです。
limit
ただし削除した分に関してはまたカウントが戻るようで、ちょっとした共有用途であればしばらく制限は気にせず使えるのではないでしょうか。

デメリット

Github 上で完結させたい場合は、違う方法がいいという意見もあるようです。
Cloudup 類似サービス imgur を紹介しているページ

その他

Wordpress.com の親会社というものがあることすら知りませんでしたが、Automattic 社が Cloudup を買収していたようです。Automatticがファイル共有サービスCloudupを買収, Wordpressに共同編集機能が加わる
よくわからないけどすごく楽しそうな Cloudup 公式 Youtube
サービスが継続するといいですね。

ƒ